Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Tag Archives: エイドリアン

ドクターマーチン・タッセルローファー ADRIAN

  • 投稿日:2015/12/22

先日、娘の運動靴を買いに行った際に事故りました。事故ったのはDr.Martens(ドクターマーチン)のタッセルローファー「ADRIAN(エイドリアン)」というモデル。
(※ちゃんと娘の運動靴も買ってます)

adrian1

 

 

マーチンというと8ホールブーツの様な重厚なイメージが強いですが、こちらは比較的ライトな印象。このタイプのタッセルローファーは「Loake(ローク)」という英国老舗靴メーカも販売しており、1960年代のモッズの定番アイテムの一つでした。1960年代のモッズを描いた映画『さらば青春の光W』では、主人公がADRIANの様なタッセルローファーを履いている一場面があります。

 

さらば青春の光

[出展] 60年代ロック / LIFE STYLE CREATION FOR MEN’S

 

 

ファッション面でフィーチャーされがちですが、ドクターマーチンは本格的なブーツブランドでもありますので、アッパーもソールも非常に堅牢です。多少の雨なんかにも負けません。
ソールはかなりゴツくて固そうな印象ですが、履いてみると意外と柔らかくてクッション性に優れていて、見た目とは裏腹に優しい履き心地です。

adrian2

 

アッパーのレザーは「ポリッシュドスムース」という表面がなめらかな素材です。レザーの表面にポリッシュ加工を施した、いわゆるガラスレザーの様です。

 

私が購入したサイズはUK8。私は普段UK7〜7.5が多いので大きめなチョイス。ADRIANはUK7.5サイズの展開自体が無いので、必然的にUK8かUK7を選ぶしか無いのですが、UK7の方は一応入るものの小指が危険な感じ…。パッと見ウィズ広めに感じたのですが、履いてみるとそれほど広くは無いようです。

adrian3
△恒例の履き下ろす前に娘が履く儀式

 

UK8はやはり大きいので、厚手のソックスかインソールで対処しています。
純正のインソールは踵のクッションが仇となり踵がスッポ抜けてしまうので、店員さんが親切にも無料で下さったペラペラインソールを入れています。

 

このロゴが隠れてしまうのが少し切ないですが…。

adrian4

 

 

 

そういえば「エイドリアン」をiPhoneで打とうとすると

 

「エイドリアーン」が検索候補に出てきます…。

iphone_adrian