Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Monthly Archives: 2012年7月

「反則勝ち」騒動についてゴニョゴニョ

  • 投稿日:2012/07/31
By: Paul Hudson

実は小中学生の頃はスポーツが苦手で、運動会とか嫌いでしたし、スポーツの祭典であるオリンピックとか大ッキライでした。歳をとるにつれて素直に楽しめるようになりましたけどね。

今思えば自分が運動苦手だというコンプレックスの裏返しだったのだなぁと思います。とは言っても特別見ている協議があるわけでもなく、まぁ国際大会レベルだけチラッと見るいわゆる「ミーハー」ですね。

一応、水泳と少林寺拳法くらいのスポーツ経験はあります。その他は始めようとして挫折しています(笑)

 

ロンドンオリンピックが始まってからFacebookやmixi、Twitterなどでもオリンピック関連の話題が沢山出ています。ロンドンオリンピックのは日本時間では深夜帯になるので、朝起きてTwitterを見て「ああ、日本メダルとれたんだ」とか思ったりします。夜中ずっと起きてるほど体力ないっす。

 

そんなオリンピックの話題で溢れかえるTwitter上でちょっと事件がありました。今回のブログはちょいとそれについて自分なりの意見をまとめて書こうと思います。

 

事の発端は柔道女子57キロ級日本代表の松本薫(フォーリーフジャパン)が日本のロンドンオリンピック金メダル第一号となった決勝戦です。

決勝戦で松本選手はルーマニア代表のカプリイオリウ選手と対戦、その試合の中でカプリイオリウ選手による反則行為があったため、松本選手の一本となり試合が終了しました。その際に、朝日新聞の記者によるアカウントが下記のように報じています。

 

もしかしたらこの時点で「ん?」と違和感を覚えた方がいるかも知れません。恐らくその違和感を感じたのは「反則勝ち」という単語に対してではないでしょうか。今回のちょっとした騒動はコレでした。 Twitter上での反応は下記のような感じ。

 

 

 

違和感を感じた方はこう受け取ったのではないでしょうか?

「松本選手が反則行為をして勝った」

もちろん、そんな事実はありませんw

しかし、どうやらスポーツ・格闘・武道についてあまり知らない方にとっては「ハァ?」と受け取れたようです。というのも、以前からネット上で朝日新聞が「日本より韓国・中国寄りの報道をしている」と言われてきた延長もあったと思います。上記で紹介したツイートのうち2つ目は「捏造」「反日」というハッシュタグまで付与されています。

 

朝日新聞が実際に中韓よりの報道をしてるかどうかはこの際置いといて、実際のところ「反則勝ち」という言葉はどうなのか、といいますと正式なスポーツ用語です。

大手スポーツ用語辞書サイトのS-Wordsから引用させて頂きますと。

反則勝ち
柔道競技における勝ち方の一種。試合者の一方による反則の一定レベル以上の累積により、他方の試合者の勝ちが自動的に決定する勝ち方。国際柔道連盟 (IJF:International Judo Federation)規定では、試合者の一方に「指導」 が4回或いは「反則負け」判定が1回与えられた時、講道館規定では「反則負け」判定が1回与えられたとき、他方の勝ちとなる。「反則負け」対象となるの は、肘関節以外の関節を用いること、場外で技をかけることなどIJF規定では11項目、講道館規定では1項目。反則勝ちは広義の「一本勝ち」に含まれる。

 

私自身は柔道なんて学校の体育の授業でしかやったことも無いですし、正直柔道に関してはド素人です。ただ前述の通り少林寺拳法をやっていたことがあり、反則行為を犯して負けになる「反則負け」という言葉に対して「反則勝ち」という言葉が正式なスポーツ用語としてあることは知っていました。そのため「え?な んで騒いでるの?」という感覚だったんですが…。

当然ながらTwitter上でも「反則勝ちは正式な用語ですよ」という人が大勢でてきました。朝日新聞の当該アカウントでも

 

と釈明してます。誤解を招いたかどうかは別として「反則勝ち」は公式な記録として使われる用語なんですね。誤解を招くかどうかにかかわらず、これは純然たる事実です。

それに対してこんな意見もあります。

 

ふむ、これは少し一理あると思います。というのは、マスメディアが大衆に向けて発信されるパブリックな媒体である限り、一部マニアではく大半を占めるであろう大衆に分かるように発信する必要性が出てくるのでは?というのも頷けるからです。

これってスポーツに限らず、原発問題についてだってそうですよね。ベクレルとかシーベルトなんて単位はドラえもん・トトロどころかスポーツよりも遥かに認知度は低いでしょう。それをそのまま伝えても「え?それってどういう単位なの?」という疑問についてメディアが情報を提供しないと、それは極端な表現ですが「学術書を読み上げたに過ぎない」という話になります。

とはいっても、これはあくまで「柔道の話」で「柔道についてのツイート」ですから、当然ながら「柔道における常識」で「反則勝ち」という表現を用いたのは不適切とは思わないんですよね。結局原発問題を語る時にシーベルトやベクレルやベント等という言葉を使わないわけにはいかない場面があるように、柔道においても同様の事が言えるわけです。

「誤解を招く」をどこまで許容するか、凄く微妙なんですが。あまりに「これは不適切」という事を突き詰めてしまうと、使える言葉が極端に減ってしまうんじゃないの?それって言語としては後退なんじゃないの?万人に使える表現ってそもそも成立しうるの?など、様々な疑問が湧いてきてしまいます。

私自身の欲を言うなら、「反則勝ちは公式な表現です」という説明もすれば良かったかな…と。まぁ書いても「嘘つけ!」とかって反応がきそうですけどw

 

すぐに誤解を招いたと謝罪したこの朝日新聞記者は大人だったなぁという印象です。

 

 

今回の場合、特集番組を組んだわけでもまとまった記事を書いたのでもなく、140字という制限のあるTwitterという媒体で、しかも速効性のある形で報じたため「反則勝ち」が正式な言葉であるということを伝えきる前に、炎上へとつながったのかな…というのがざっくりとした私の感触です。

個人的にはこれは事故だ、と。

 

まぁ「不幸な事故でしたね」で終わらせてもしゃーないんで、一応意見らしいことを書きますと。Twitterの性質上リアルタイム性が強いメディアですんで、疑問に思ったことについて精査しないままレスポンスをするいわゆる「脊髄反射レス」が非常に多いと思います。また、投稿する側についても「これは誤解を生むかも知れないから」というチェックをする前に投稿してしまう事が多いと思います。この辺が2chあたりで「バカッター」なんて呼ばれる所以かも知れないです。

「売り言葉に買い言葉」ではないですけど、つい勢いのまま喧嘩に発展してしまった…なんていう状況に今回のケースは近いんじゃないでしょうか。

正直、ニュースの内容としてはむしろ日本にとって喜ばしいニュースですんで、今回のような炎上騒ぎは起こる必要もないのに起きてしまったという感じです。こうならないためにも、一度冷静になってからポストボタンを押すように気をつけたいものですね。自戒もこめて。

 

(勝手に)総括

 

みんな落ち着け

 

っていうか

 

素直に金メダル喜べ

 

松本選手、おめでとうございます!

 

 


Googleストリートビューで地元に帰る

  • 投稿日:2012/07/20
By: Sébastien Bertrand

私の生まれ育った場所は、青森県の太平洋側に位置する港町「八戸市W」といいます。私が思ってた以上に八戸市って知名度はあるらしく、上京した頃に「はちのへ」って言うと「あー!あの八戸!」とか「青森の!?」と言われた覚えがあります。

ちなみに「八戸」についてよく聞かれる質問なんですが

「八戸があるなら七戸もあるの?」

という、数字が入った地名に対しては恐らくごく自然に抱くであろう疑問に関することです。

えーと結論から言いますと

あります。

 

「え!じゃあじゃあ六戸も!?」と当然そういう疑問が湧いてくるでしょう。

六戸もあります。

そうなんです。俗に「n戸」とか言うみたいです(nには自然数が入ります)。たいていここまで言うと「すごいすごい!じゃあ一戸も?」と質問が続きます。

質「一戸も?」

私「あります」

質「二戸も??」

私「あります」

質「おお!じゃあ三戸も?」

私「あります」

質「すげー!じゃあ四戸…」

私「ありません」

質「」

そうです。四戸はないのです。「四」は「死」を連想させるので消されたのでは?など諸説あるようですが、苗字に「四戸」という方もいらっしゃいますし、八戸市にある櫛引八幡宮が元々「四戸八幡宮」という別名があったらしいので、おそらくは元々四戸という地域自体は過去に実在して、合併などを経て無くなってしまったのでしょう。

それと九戸は存在しますが十戸はありません。こちらも岩手県の遠野市や、青森県の十和田市が元々は十戸だったという説や、十戸自体が実在しなかったのではとか色々と諸説あるようです。

 

 

その地元八戸市にはここ数年帰ってません。私は割と地元には帰ってる方で、毎年一回は帰ってたんですが最近はそうでもないです。単純に妻の妊娠出産があったり、娘がまだ小さく手が掛かるので、ちょっと帰れないんですね。別に地元で嫌なことがあった訳でも、両親と上手くいってないとかでも無いです。

毎年帰ってたのが数年帰ってないともなると、地元の様子やらが多少なりとも気になってきます。そんな折

Googleストリートビューが八戸市にも実装されとる!


大きな地図で見る

いつの間に…。八戸は青森県の中では第二・第三の都市ではありますが、全国的に見たらむちゃくちゃ田舎ですので、ちょっと半ば諦めてましたよGoogle先生…。ちなみにストリートビュー実装前の記事はこちら

っていうかね。


大きな地図で見る

この建物なに?

私こんなの知らないんですけど…。

八戸ポータルミュージアム…はぁ〜…こんなの出来てたんですね…。ちょっと気になったので地元の親父に色々聞いたところ、観光客向けに三社大祭(八戸市のお祭り)の山車を展示したり多目的に使えるうんたらかんたら…。

あー…なんとなくコンセプトぶれまくってるのかなーって気がしてきました。テナント用意する代理店さんの苦労が何となく伝わってくるような…。

 

 

せっかくストリートビューが実装されてたので、幼少期に遊んでた場所とか色々見てみました。私は小学校六年生くらいのときに八戸市内で引越しをしているんで、生まれ育った生家と今現在の実家は別の場所になります。

そういやあの生家はどうなったんでるんだろう…と、ストリートビューで見てみました。


大きな地図で見る

おおー!まだ建物ある!!!

実家は洋服屋を営んでいて、生家に住んでいた頃は一階部分が店舗だったんですけど、今はどうら駐車場になっているようですね。テントに店舗だった当時の名残が見えます。二階の住居部分にはカーテンがかかっていますね。今は誰か住んでるんでしょうか…。右隣はシャッターが閉まっていますが、当時は駄菓子屋さんでした。

 

Google先生のおかげで懐かしい地元の景色を見て回ったのでした。


大きな地図で見る

 私がエロ本買ったエロ本自販機まだ現役なのかよ!

 

 


Macbookのバッテリー交換しました

  • 投稿日:2012/07/20

今自宅で使っているマシンは2台ありまして、どちらもMacです。OSはどちらもOS X 10.7.4 Lionです。

一台はiMacのLate2006 20inchモデル。ちょうどPower PCからIntel Macに切り替わった当初のモデルだと思います。もう一台はMacbookのEarly2008 13inchモデル。俗にいう白MacBookですね。

お気づきかと思いますが、どちらももう5 年またはそれ以上前のモデルです。そろそろ買い換えたいなーという気持ちも相当なところまできていますw

MacMiniのクアッドコア(サーバじゃないやつ)、新型iMacあたりが出たら、本気で考えてしまうでしょう。

 

さて本題です。

先日MacBookのバッテリーがついに逝ってしまいました。まぁ消耗品ですから仕方ないですね…。そんでバッテリーを交換したわけですが、ちょいとそのまとめをば。

 

【1】症状が現れる

症状が現れたのは、バッテリーがダメになっていると気づく一週間くらい前です。主な症状は下記の二つ。

  • ちょっと熱が高めになる
  • クリックがかなり効きにくくなる

熱の方なんですが、なんかヤケに熱いなあとは感じつつも、ここんとこ暑い日が続いていたので気温のせいかな?とか思ってました。マシンってどうしても熱を持ちますし、MacBook白のボディは現行のアルミボディのMacBook Pro・MacBook Airに比べて排熱効率は劣りますから、正直こんなもんかもと思っていました。

クリックの方の症状は調べるまで全然知らなかったんです。どうやらバッテリー付近にある箇所がどうやらトラックパッドのクリック部分をコントロールする箇所に隣接してるらしく、バッテリーが膨張するとクリックが効きにくくなるんだそうです。

それにしても興味深いのがBluetoothのMagic Trackpadまでクリックが効きにくくなってたこと

By: Maurits Knook

BluetoothのMagic Trackpad、つまり無線接続の外部トラックパッドです。本体内蔵のトラックパッドだけでなくMagic Trackpadまで同様の症状だったため「同時に内蔵・外部の両方がクリックが効きにくくなる=両方でハード的な問題が同時に起きる」というのはちょっと考えにくく、私はソフトウェア的な問題があるんだろうと思ってたんですね。

「夏場の暑さ」「外部トラックパッドの不具合」という二つの症状が起きたために、バッテリーの症状に気づくのが一週間程遅くなってしまったわけです。気づいてMacBookの裏側を見てGYAAAAAAAA!!!となったわけであります。

バッテリーを外して、アダプターだけで稼働させたら見事に内蔵・外部ともにクリックが効きました。うーん…なんでしょう、外部でも何かバッテリー付近のサーキットか何かを経由するんでしょうか…。

 

【2】バッテリーを購入・交換

もう膨張してしまったものは仕方有りません。個体によっては購入後2〜3年ほどでバッテリーが膨張したなんて話も効きますから、ウチの場合はむしろよく持ったほうでしょう。爆発しなくて良かったですw

さて、バッテリーを購入しなければ…とApple Storeを見てみたら

15,800円

うっはwwwAppleの純正はやっぱ高いっすwwwwwwww

価格.comとか色々調べてみましたが、最安値は12,800円ほど。うーん…それでも1万を軽く超えてしまうのですね。まぁ仕方がないのでしょうか。どっかで安く売ってないかなーと調べていたところ、Twitterのフォロワーさんで、恐らくMac関係のことではかなり有名な「ひとぅさん」のブログがヒットしました。

【バッテリー交換】MacBook(ホワイト)のバッテリーが膨張したので互換バッテリーに交換してみた

流石ひとぅさん、私の知りたい情報がバッチリ書いてました。その記事によると、どうやらロワジャパンというPCやデジカメのバッテリーを扱っている業者さんで、サードパーティのMacbook用バッテリーを扱っているらしいんですね。ロワジャパンさんは名前は知っていましたが、まさかMacBookの互換バッテリーを扱っているとは知りませんでした。

ひとぅさんによると4,800円ほどでMacBook白のバッテリー「A1185」と互換性のある「A1185-S-H」という製品が購入できたそうなんですが、私がアクセスしたときは在庫切れ…。Amazonで同じ品物が6000円ほどで売っていたので、そちらで購入しました。

届きました。

 

並べてみました

奥が膨張してしまった純正バッテリー、手前がA1185-S-Hです。ひとぅさんによると純正と比べて若干小さめ…とのことでしたが、よく分かりませんでしたwww

 

色は若干違うようです

左が純正、右がA1185-S-Hです。ちょっと分かりにくいですが(笑)純正に比べて少しグレーががっています。裏側だし細かいことは気にしないO型の私ですので(←本当は血液型占いすら信じてない)、別にいいやとくっつけました。

 

画像がボケててすいませんw 無事に機能しているようです。最初は40%程しか充電されてなかったので、現在充電中です。ちゃんと充電も進んでいますね。

 

【3】古いバッテリーはリサイクルへ

さて、古いバッテリーはどうすればいいのよと、ググってみたらAppleのページが出てきました。

アップルリサイクルプログラム

全国のJBRCリサイクル協力店に設置されている「充電式電池リサイクルBOX」に入れれば良いようです。その際はバッテリーがショートしてしまわないように、下記のようにビニールテープで絶縁する必要があるそうです。

 

 

ケチって純正バッテリーではなくサードパーティにしたわけですが、正直ちゃんと使えるのか分かりません。Amazonのレビュー等を見る限り、若干純正より持続時間が劣るものの無事に使えるという話です。忘れてなければ3ヶ月後あたりにレビューでも書こうかと思いますw

 

※記事内で純正品ではなくサードパーティ製のバッテリーを使用していますが、この記事は正常な動作を保証するものではありません。純正品を使用するかサードパーティ製を使用するかのご判断は各個人のご判断でお願いいたします。サードパーティ製バッテリーを使用した事での事故・不具合・故障等についても当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。