Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Monthly Archives: 2016年5月

お知らせ・セッションで登壇させて頂くことになりました

  • 投稿日:2016/05/18

既にTwitterなどでは告知させて頂いてるのですが、縁あって人前で喋らせて頂くことになりました。バンドのライブより緊張する。

 

参加させて頂くのはこちら

CMU#40 ✕ HTML5minutes#11

CreatorsMeetUp(略してCMU)とHTML5minutesのコラボイベントです。

 

私はちょっと前からCreatorsMeetUpの方に聴く側として参加させて頂いていたのですが、主催者のコジコジこと小島さんと話していて、せっかくなら私の好きな服の話で構わないので登壇してみては?という流れになり、今回は話す側としてお邪魔させて頂くことになりました。

 

 

今回の私のセッションのテーマは
「フロントエンドエンジニアにオススメの服装術」

cmu_style01

ということで、普段デスクに向かっている事が多いであろうフロントエンジニアさんをはじめとしたクリエイターさんに対して、こんな風に服装というものを考えてみたらポジティブな未来が見えるんじゃない?って感じの事を話させて頂こうと思っています。

セッション時間は15分ですので、何となくボーッと流し聞きするにはちょうどいい時間じゃないかと思います。

 

 

 

ちなみにCreatorsMeetUpは良い意味でとってもユルくて、例えデザイナー・エンジニアといった職種の方でなくとも興味さえあれば、聴く側はもちろんのこと、話す側も誰でもウェルカムというとってもオープンで勉強にもなる刺激的なイベントです。何年か前から始まって今回で40回を迎えるそうですので、それだけ沢山の人に継続して関心を持たれている魅力あるイベントなんでしょうね。

 

主催者のコジコジも実は私と同い年で小田急沿いっていうね!

 

 

定員は50名で既に参加者が続々と決まってきている様ですので、もし少しでも興味がわいた方は是非遊びにくる感覚でいらして下さい。参加費はワンコインですのでお財布にも優しい(笑)

普段デザイナーやエンジニアと接点すら無いYO!という人にとっても、他人の考えを覗き見るような楽しさがあると思います。特に私のセッションは非デザイナー・非エンジニアでも共通して聞ける内容だと思います!

参加方法ですが、以下リンクのページから参加登録を行って当日会場にて参加費用500円を支払う流れになります。

http://cmu.connpass.com/event/32109/

connpassはFacebookやTwitter・GitHubのアカウントで登録できます。

 

 

会場

株式会社メンバーズ

東京都中央区晴海1-8-10
(晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階)

 

 

よろちくび!

 

 

 


梅雨前にbikke2eのレインカバーを買い換える事になった

  • 投稿日:2016/05/17

昨日、沖縄・奄美地方は梅雨入りしたと発表がありました。関東地方の梅雨入りもそう遠く無いですね…。
梅雨入り前でも時々天気が悪くなるここ最近ですが、先日自転車で娘を連れて公園に行った嫁からメッセージが。

嫁「チャイルドシートのレインカバー…落としたかも…」

あまりの嫁の凹みっぷりに気の毒ながらつい笑ってしまいました。

 

 

 

我が家の自転車(嫁・娘用)はこちら。ブリヂストン 電動アシスト自転車 bikke2eです。

 

購入してからとっても重宝しているのですが「独自仕様が結構多い」というちょっとした難点(?)があります。
例えば子供乗せ用のチャイルドシートですが、取り付け部分のパーツが他メーカー品と異なるため原則・純正品じゃないと設置できないそうです。我が家は最初からセットで買ったので問題なかったのですが、自分の気に入ったチャイルドシートを選べないという点ではマイナスと考える人も多いかも知れません。
逆にヤマハのPAS Babby(バビー)という自転車は元々ブリヂストンとヤマハが共同開発した経緯があるとかで、基本的にbikke2eとほぼ同じなんですがそういった細かいパーツが異なるためチャイルドシートをはじめ好きなパーツを付けやすいそうです。

じゃあ最初からPAS Babbyにしとけよって話なんですが、嫁と娘が見た目で気に入ってしまったんだから仕方ないってもんスよ。

 

 

 

このbikke用純正チャイルドシートも独自仕様なやつで、OGKとかのものに比べるとヘッドレストが若干低めです。そのため使えるレインカバーを探すのはなかなか大変だったのですが…それを嫁は落としてしまったわけですね。

嫁が落とした後ろ乗せチャイルドシート用レインカバー。
OGKのRCR-002というモデルです。


たたんでも結構デカいはずなんですが…これ落として気付かなかったのか…(笑)

 

 

 

まあまた買えば良いか、どれAmazonでポチットn…
あれ!?これ7000円近くもしたんだっけ…!?

 

嫁よ……(;´Д`)

 

 

 

もう少し安いものでビッケに使えるもの無いかと探していたところ、落としたRCR-002の後継モデルと思しきRCR-003というモデルを発見。


Amazonでほんのちょっと安かったので試しにこちらを購入したところ…

 

1

良い感じじゃーん!(゚∀゚)

ちなみに娘は身長約100cmの4歳児です。

 

 

以前のRCR-002だと娘の頭が天井に当たってしまっていたのですが、こちらは多少空間がある様です。bikkeのチャイルドシートのようにヘッドレストが低いものだと、どうしても天井部分が落ちてきてしまうのですが、こちらは少し盛り上がる様な構造になっているので大丈夫そうです。

2

 

 

雨の日は多少曇ってしまうでしょうが、透明部分が大きくなったことで視界が広がり明るくなった様子。曇ったら曇ったで結露したところを指でなぞってお絵かき始めるんですけどね…。

3

 

 

取り付け部分は下記の様な感じ。チャイルドシートの横の隙間と固定用のシートベルトに後ろ側から固定用のテープで留める感じです。シートベルトは多少引っ張られる場合もあるので、必要に応じて長さを調整するといいかも知れません。

4  5

 

 

ヘッドレストが低いチャイルドシート用にプレートが付属していたのですが、入れるとプレートの重さで却って後ろに下がってしまう模様。

6

 

プレート無しでも風が強いと後ろに下がってしまう可能性があるので、この股間のバックル部分に丸カンでも取り付けてマジックテープで引っ張るように固定しようかと思ってます。

7

 

 

結構嬉しいのが、雨があがったらガバッと全体を広げられるところ。いちいち全部取り外さずとも、息苦しさから解放されます。

8

 

 

 

怪我の功名といいますか、娘にとっては梅雨時にむけて快適な環境が手に入ったみたいで良かったです。

 

もう落とさないでね……!(切実