Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Tag Archives: ステマ

SOU・SOU KYOTO 青山店 オープニングレセプション

  • 投稿日:2013/03/07

今までブログでさんざん書いてきたので「またかよ…」とお思いの方もいらっしゃるかもですが、私の大好きなブランド「SOU・SOU」のお話です。
先日3月4日(月)に、SOU・SOUの新店舗「SOU・SOU KYOTO 青山店」がオープンしました。お台場ビーナスフォートと青山From 1stビルにあった今までの東京エリア二店舗が閉店し、新しく南青山に統合される形で生まれ変わりました。

SOU・SOU KYOTO 青山店
東京都港区南青山5-4-24 ア・ラ・クローチェ1F

オープン日の3月4日(月)は17時〜19時でオープニングレセプションが開催され、我が家もお呼ばれしましたのでお邪魔してきました。

 

我が家にとっては待ってましたの新店舗

今まで自宅からSOU・SOUに出かけるとなると、お台場はなかなか遠いので行くのはちょっと大変で、青山From 1stビルにあった「SOU・SOU 選 青山」によく行っていました。「SOU・SOU 選 青山」はその名の通り、全商品ラインナップの中から「足袋」「傾衣(メンズ衣料)」「着衣(レディス衣料)」「布袋(バッグ類)」など、いくつかピックアップした一部商品を取り扱うお店です。店舗自体がそれほど大きなお店ではありませんでしたので全商品を置くことはできなかったでしょうから「わらべぎ(子供服)」商品や「しつらい(インテリア関連)」商品は取り寄せしていました。

新店舗「SOU・SOU KYOTO 青山店」では、お台場まで行かないと実物を見れなかった「わらべぎ」商品も見れます。そんでもって

お茶飲めちゃいます!

SOU・SOUの本拠地である京都には「SOU・SOU しつらい」という、オリジナルテキスタイルとオーダー家具のお店が有り、そのお店の一角にお茶と和菓子を食べてマターリできる喫茶スペースがあるんですね。いわば本拠地・京都だけの「特権」みたいなものだったんですが、それが東京でも…!

小さいお子さんがいらっしゃる方は分かると思いますが、ショッピングにしろ何にしろ子供連れで出かけると「休憩する場所」の存在はかなり重要です。流石にSOU・SOU新店舗でオムツ替え・離乳食は厳しいかも知れませんが、ママと子供でちょっと一息つけるスペースが店内に用意されているというのは嬉しいです。

我が家の場合、私も嫁も娘も普段着は基本的にSOU・SOUですので、一つの店舗で家族全員分のショッピングができて、しかもパパ・ママ交代で娘の面倒が見れるという好条件です。

 

新店舗前で木村英輝先生と…

我が家は17時からのレセプションに10分ほど早く到着しました。平日でしたし、正直なところそんなに沢山の人はこないだろうなーなんて思ってたんですが

行列できてますやん

いやーびっくりです。ちょっとビビリました(笑)
先に到着していたO崎夫妻(仲良くさせて頂いているSOU・SOU仲間のご夫妻)が「たかみさーん!」と声をかけて下さったので、ちょっとホッとしながらお店の前へ。

その後も続々とSOU・SOUの服を着た方たちが集まってきました。今は廃盤になった商品やレア物商品を着た「猛者」みたいな方も続々と集結し、南青山がちょっと…もとい、かなりザワつきました。私も割と「濃い目キャラ」に分類されていると思うんですが、私なんか目じゃないくらい濃ゆ〜い濃厚キャラの皆様がゾロゾロと…。
なんかこえー!つーか暴走族の集会みてー!

By: ayumi yaguchi

 

面白いのは、同じSOU・SOUの服を着ていても「人それぞれ着こなし方や雰囲気が結構違う」ということです。同じ物を着ていても、なんとなーく違った感じになるのが不思議ですね。

 

ところでSOU・SOU好きな方とお話するといつも話題になるのが、

「街中でSOU・SOU着てる人に会わなくね?」

ということ。こんだけ派手ならすぐ気づくはずなのに…何故か出会わない。こんなに行列できるほどSOU・SOU好きの人いるのに出会わない…どこに隠れているんだ…。出会ってもお店の近くかネット上です。ま~逆に出会いまくっても怖いかも知れませんが。

オープン前に大阪・京都方面からはるばるやってきたという強者SOU・SOUファンのT井さんという方と知り合いました。同じ「金乱」の服を着用していたのですぐに打ち解けました。っていうか、意外と金乱着てる人いない…むしろ私とT井さんの二人だけ…。
そんなT井さんと金乱について熱く語り合っているとそこに現れたのは…

き…き…木村英輝先生じゃないっすかーーー(゚∀゚)!!!

以前にもこのブログで書きましたが、木村英輝氏といえば、TV番組「NEWS23X」の背景セットも手がけた、壁画を中心に活躍する私の最も好きな画家の一人。その木村先生が…目の前に!
ハイスタ好きな人は横山健が、聖飢魔II好きな人はデーモン小暮閣下が、LUNA SEA好きな方は真y…SUGIZOが目の前に現れたと思って下さい!(真矢ファンの方ごめんなさい)

嬉しいことに木村先生がT井さんと私と三人で写真を撮って下さいました。写真を撮る時に木村先生がぐっと私をそばに引き寄せて下さったのが感動…。今思えば抱きついてキスしておけばよかっt…(自粛)。
T井さんや木村先生の許可も頂いていないのと、私がめっさデブなので写真は(断固)非公開です。

 

いよいよ新店舗内へ

店内に入ると、お会いするのは二度目のSOU・SOU代表の若林さんがいらっしゃいました。「人の名前を覚えるのが苦手」と公称してましたので、もしかしたら私のことも覚えてないかなーと思ったら、ちゃんと覚えてて下さいました。
東京ではお馴染みのスタッフの方はもちろん、普段はサイト上でしか見ない京都スタッフの方々もいらっしゃいました。

ちなみにSOU・SOUオンラインショップの商品ページで目にするモデルさんたちですが、プロのモデルさんはおらず、ほとんどが京都のSOU・SOUスタッフの方です。稀に一部スタッフ以外の方も掲載されることもありますが、若林さんの教え子の皆さんだったりスタッフ関係者の方だったりで、いわゆる素人さんばかりなんですね。
これは昔からのSOU・SOUの意向らしく、「プロのモデルじゃないと似合わないような服は作らない」という事らしいです。

店内ではレセプションパーティーということもあって、いなり寿司や和菓子などの食べ物のほか、日本酒・ビールまで用意されていました。娘はもちろん、嫁は授乳もあるので遠慮・私はお酒自体がダメなのでお茶を頂きました。ちなみに最も料理を食べていたのは私でも嫁でもなく娘でした。

店内の奥まで進んでいくと、そこには…

わ…わ…脇阪克二さんじゃないっすかーーー(゚∀゚)!!!
(本日二度目)

脇阪克二さんといえば、かつてフィンランドのマリメッコ社でテキスタイルデザイナーを務め、アメリカのラーセン社を経て現在は地元・京都でSOU・SOUのテキスタイルデザイナーとして活動中です。
可愛らしいSOU・SOUのテキスタイルはほぼ脇阪さんの手によるものです。脇阪さんが挿絵を手がけた絵本「どのはな いちばん すきな はな?」「ぶーぶーぶー」は娘に読み聞かせています。
前述の木村英輝さん同様、私の大好きなアーティストの一人です。ハイスタ好きな人は難波章浩が、聖飢魔II好きな人はルーク篁参謀が、LUNA SEA好きな方は真y…J目の前に現れたと思って下さい!(本当にごめんなさい)

京都スタッフといえば、SOU・SOU好きの間では有名(?)なT治一家も来ていました。T治さんはご夫婦揃ってSOU・SOUスタッフとして勤務しており、三人のお子さんはSOU・SOU子供服のモデルとして活躍中です。ちょっとお互い緊張していたようですが、我が家の娘とT治一家のお子様たちと交流もできた様子。しばし育児話をすることができました。

レセプションでは若林さん・脇坂さん・辻村さん(インテリアデザイナー)・堀淵さん(SOU・SOU サンフランシスコ)などが挨拶のスピーチをされていました。その中で、某有名アパレル量販店とのコラボ企画が発表されました。SOU・SOUが本格的に世界に飛び出ます。

そういえば娘が大好きな「きゃりーぱみゅぱみゅ」もTwitterでSOU・SOU足袋をゲットしたことをツイートしてましたし、auのCMで流れている増上寺でのライブでも着用していましたしね(動画では分かりにくいかも知れませんが…)。

今年はSOU・SOUはじめ、日本のものがまた評価されるいいチャンスかも知れません。
きゃりーぱみゅぱみゅといえば、彼女の着用しているSOU・SOU足袋をプレゼントしたスタイリストさんは、どうやら移転前のSOU・SOU 選 青山で購入したらしいです。S藤さんが接客したのだとか…。

きゃりーぱみゅぱみゅが履いているのは、こちらのモデルです。
貼付地下足袋 だんだん 白×赤

きゃりーぱみゅぱみゅのツイート後、やはり何人かきゃりーぱみゅぱみゅみたいな子がSOU・SOUに訪れたらしいです。「何か客層変わったなー」なんて事になったら面白いですね(そうなったら私は入りにくいけど)。

 

居酒屋SOU・SOU(勝手に)開店

店内はびっくりするほどの人・人・人。もはや行きたい場所に行くには流されながら少しずつ進むしかありません。なんたってスタッフのS藤さんもK野さんも流されていましたから。

そんな流れの中で奇跡的な再会(?)を果たしたのは、お店の前で知り合ったT井さん。T井さん、完全に出来上がってます。いわゆる酔っぱらいです。まさしく居酒屋SOU・SOU(勝手に)開店です。座席は使いません。立ち飲みです。私はお茶ですが。そんなT井さんと「金乱倶楽部員はどうあるべきか」について熱く語り合いました。

  • 金乱倶楽部たるもの人に優しく出来ないとダメ
  • 狭い道では積極的に譲る
  • 実は甘いもの大好き
  • だって…涙が出ちゃう…小心者だモン

ということで明らかに脱線していたわけですが「金乱エチケット(私とT井さん限定)」を誓い合いました(なんだこれ)。

T井さん以外にもO崎夫妻から紹介された方から手作りらしきマフィンケーキを頂いたり、先輩SOU・SOUファンの皆さんから娘を可愛がって頂いたり、なんだか沢山の出会いに溢れた日でした。もしかしたらレセプションの下に小さく「オフ会会場」とか書いてたかも知れません。これでSOU・SOUも出会い系ブランドですね(違)。

この日我が家は娘用に上下一枚ずつ、嫁用にパンツ一つ、私のインナーを一つ購入しました。限定アイテムや春夏物の予約特典もありましたが、今回は見送りました。
17時〜19時の予定だったレセプションですが、結局のとこ我が家が店から出てきた時点で19時半を回っていましたので、かなり遅くまでスタッフの方は頑張っていらしたと思います(あの後、打ち上げにでも行ったのかな…)。

 

 

お陰様でかなり楽しんで帰路につきました。どういうわけかこの日は娘もほとんどグズらず、終始上機嫌でニコニコしていました。娘も楽しんでくれたのかな…。

是非一度、青山に行った際は立ち寄ってみてはどうでしょう。

レセプション日記のはずが、いつの間にか宣伝みたいになってしまいましたね。はいはいステマステマ