Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Tag Archives: ビジネスファッション

そのうちスエット上下にスニーカーがビジネススタイルの主流になるかも知れない

  • 投稿日:2016/03/15

先日弊社にやってきた営業さんが、テーラードジャケットにタートルネックニット・イージーパンツ風のスラックスという出で立ちでした。これ、いつだったか山本太郎議員が参議院本会議で怒られたスタイルみたいだな…と内心思ってました。

 

ビジネススタイルがどんどんカジュアル化傾向にある現代。自由の国エメリカ様を代表する企業のイマドキなリーダーたちはスーツを着てないところか、ビジネスカジュアルもすっ飛ばしてジーンズにスニーカーだったりします。スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグはまさにそのパターン。アマゾンのジェフ・ベゾスはたまにスーツ着てたりしますけどネクタイしてるの見たことないっすね。

bezos
△ノーネクタイのベゾスたん
[出展] WIRED

 

 

カッチリしたクラシックスタイルへの回帰もトレンドとして存在しますが、様々なビジネス衣料取扱店のラインナップを見ていると、ジャージー素材のジャケットやストレッチ性のあるパンツなど、全体的に楽な方向に流れる傾向は依然としてある様に思います。考えてみればスーツの歴史なんてカジュアル化・簡略化の歴史を歩んでいるわけで、この流れは必然と言えば必然なのかも。

△チルコロのジャージー素材のジャケット

 

カジュアル化と同時に、レダの「アイスセンス」やエルメネジルド・ゼニアの「クールエフェクト」、ロロ・ピアーナの「ストームシステム」など、各生地メーカーがハイテク加工・ハイテク素材を使った生地の提案をしているのも近年の傾向でしょうか。スポーツアイテムなんかはある意味そういったハイテクの最先端でもありますので、次第にNIKEやadidasなどのスポーツメーカーがビジネスシーンに寄り添ってくる可能性も無くはないですよね。

今はデイリーカジュアルアイテムという位置づけのスエット生地を使ったジャケットなども、カジュアル化や環境配慮の考え方が進めばビジネススタイルの定番アイテムに仲間入りするかも知れません。

suitcompany
△スーツカンパニーのスウェット生地セットアップスーツ
[出展] THE SUIT COMPANY / 『N.G.A.C』スウェットスーツ/ビジネススタイル

 

スーツがスウェットになるとなれば、靴だってスニーカーになるかも知れませんね。個人的には革靴大好きですが、革製品の価格高騰やスニーカーみたいな革靴(コールハーンのゼログラウンドとか)の人気ぶりを見ていると、伝統的な革靴が将来もビジネスマンの必携アイテムの位置にいるかどうかは分かりません。

 
もちろんトレンドが移ろう中で原点回帰の流れが生まれるときもあるでしょうし、一部の愛好家の中で生き続けるとは思いますが、20年・30年と経ったあとは分かりませんよね。1930年代くらいの実業家が今のビジネスマンを見たらギョッとしちゃうのかな…やっぱり。

 

 

 

スウェット生地だと通勤電車で不意に●起したらバレバレだな…とか考えてしまうので、私は将来も今みたいなスーツ着ようかと思ってます。

 

 

 


MEN’S EX「企業人の装い」を読む

  • 投稿日:2015/08/27

私の学生時代は「裏原系」とか「ストリートブランド」とか呼ばれるブランドが流行っていた頃で、ファッション誌「Smart」をよく読んでいました。モデルさんのスタイルそのままだと派手というか狙った感が出過ぎたりするので、ストリートスナップのコーナーを見ながら研究していました。ストリートスナップに掲載される人も狙った感がすごかったりするんですけどね…。

 

 

それにしてもビジネススタイルの場合ってカジュアルほどストリートスナップとか無いんですよね。ググると一応出てきたりはしますが、フィレンツェで行われるメンズファッション展示会「ピッティ・イマジネ・ウォモ」の写真が多くヒットします。ピッティのスナップで見られるファッショニスタは本当に格好いいんですが、全く参考にならない訳ではないものの、日本のビジネスシーンではちょっと浮いてしまうスタイルが多いように思います。

pitti
[出展] MODEOUT / ROAD TO PITTI UOMO 87

とか言いつつ、私も元々アパレル業界にいた人間なので結構ピッティに近いスタイルの時もありますが…。

 

 

私も仕事の時はスーツやジャケパンという典型的なビジネススタイルなんですが、何気に参考にしやすいなあと思うのはファッション誌「MEN’S EX」の中にある「企業人の装い EXECUTIVE STYLE」というコーナーです。

 

基本的に一号につき一人の企業人を紹介するので、Smartのストリートスナップほど沢山のスタイルを見れるわけではないですが、実際のビジネスシーンにマッチするスタイルが多く参考にしやすいです。紹介される企業人もモデルさんではない素人さんですから、特別スタイルやルックスが美しいわけでない(失礼w)のでイメージもしやすいかと思います。

上記の2015年9月号では「この仕事、このスーツ!」という、「企業人の装い」コーナーのスペシャル的な特集が掲載されており、スーツの着こなしのコツと様々な業界の企業人たちの様々なスタイルを垣間見れます。

 

 

個人的に良いなーと思ったのは、東京ミッドタウンマネジメント取締役・タウンマネジメント部長の豊蔵英介さんのスタイル。高級感がありながらも嫌味にならない自然な着こなしは真似したいところ。

スクリーンショット 2015-08-27 17.24.02
[出展] MEN’S EX 2015年9月号 P54

 

 

他にもヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル総支配人の千葉幹夫さんの、カチッとしたスタイルが主流のホテル業界において、あえてリラックスした雰囲気にしたスタイリングも、だらしなくならない「丁度いい塩梅」の目安になって良いなあと感じました。

スクリーンショット 2015-08-27 17.29.37
[出展] MEN’S EX 2015年9月号 P62

 

 

 

昨年になりますが、2014年8月号でテレビ東京系ドラマ「俺のダンディズム」とコラボして、俳優・滝藤賢一さん演じる主人公・段田一郎が同コーナーに出たことがありました。

スクリーンショット 2015-08-27 17.41.11
[出展] MEN’S EX 2014年8月号 P142

 

 

MEN’S EXには同じく素人さんが登場する「青柳光則のお洒落道場外伝」というコーナーもあります。テーマが毎回違ってビジネススタイルばかりとは限らないので参考にならない時もありますが、色合わせやアイテムの組み合わせは結構参考になるかも知れません。

 

なにやらMEN’S EXの提灯記事の様になってしまいましたが、9月5日(土)発売予定のMEN’S EX 10月号には、私がインスタグラムで仲良くさせて頂いているダンディなオシャレ紳士が「顔出し」で登場するらしいです。楽しみ…!