Atrasi-2079-Vox

フリーランスウェブデザイナーArata-Atrasi-Takamiのブログ。服・靴・育児ときどき開発。

Category Archives: iPad

Bywordを買ってみました

  • 投稿日:2013/08/01

最近はMac App Storeであまり買い物してなかったんですが、久しぶりにちょっと買い物しました。こないだ書いたLogic Pro Xではありません。

購入したのはBywordというアプリ。いわゆるテキストエディタです。

ブログを書く際、WordPressの入力欄がどうも文章を書くのに集中できない気がして、いつも何かしらエディタで書いてからコピペ・編集してアップしています。

wp
あまり好きじゃないWordPressの投稿画面

 

 

今まではコーディング等でも使う高機能エディタ「Jedit X Plus」とかで書いてたんですが、正直なところそこまで高機能じゃなくて良いんですよね。

MATSUMOTO Satoshi

MATSUMOTO Satoshi
Jedit X Plus
★★★★☆
15件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

というわけでMac標準のテキストエディットとか使ってました。Mac標準のテキストエディットは機能こそシンプルなんですが、動作も軽くて結構嫌いじゃないです。

 

 

しかし、ここ最近になって娘の行動範囲が広くなってきており、マシンの前でカタカタと記事を書いていると

「だっこ!だっこー!きゃりーちゃん!パンマー!(←パンダのこと)」

と色々ねだってきます。つまり「きゃりーぱみゅぱみゅのPV見せろ」とか「YouTubeでパンダの映像見せろ」と要求してきてるんですね。AppleTVでテレビに映してあげても私の膝の上に乗りたがるのは、何か一歳児的に譲れない部分があるのでしょう。パパとしては甘えられて嬉しい半面、全くといって良いほど記事制作が進みません。

 

それで思いついたのが、通勤電車内とかでiPhoneで記事を書く方法。iPhoneで記事を書いてやろうと。
Mac標準のテキストエディットにはiCloudの同期機能がついているので、これを利用してiPhoneで編集すれば…

[悲報] iPhoneからテキストエディットの書類開けない

そうです、そうなんです。「メモ帳」アプリはiCloudで同期・編集できるんですけどね。
色々調べたんですが、iCloud上で同期してiOSでも編集までできるアプリとなると「メモ帳」か或いは「Pages」というAppleがリリースしている高機能エディタソフト(Microsoft Wordに近いと思います)になるようです。

Apple

Apple
Pages
★★★★☆
167件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

うーん…やっぱPages売りたいのかなー…Apple的に。

他にはiCloudを使わずに、Dropbox上に書類ファイルを置いてやるとか、Evernoteを利用するとかって感じになるようです。

Evernote

Evernote
Evernote
★★★★☆
681件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

いや、まぁそれでも良いんですけどね。できれば文章書く時はあまり周りに意識を取られたくないといいますか…。シンプルな編集画面でシンプルな機能でやれないかなーと思っていたんですね。

 

そして出会ったのがBywordというアプリケーション。Mac版とiOS版があります。

iCloud経由で同期できて、標準テキストエディットに近いシンプルさ。まさしく私の求めていたブログ記事エディタです。値段はもうちょい安かったら嬉しかったんですけどね。贅沢は言えません(笑)

 

まずはMac版です。

Metaclassy, Lda.

Metaclassy, Lda.
Byword
★★★★☆
61件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

 

メニュー項目等は全て英語で日本語化はされていないようですが、使い方は非常に簡単ですので問題ないと思います。
設定画面(command+,)では白背景・黒背景のほか使用フォント等が選択出来ます。

メニューバーの「View」から表示オプションで「Enable Paragraph Focus」とかを選ぶと下記の様に入力中の段落にフォーカスしたりできます。

m2

全画面にするとかなり文章制作に集中できそうです。

m3

何気にスペルチェックや文書内検索も充実しているようです。使ってませんが。

m4

 

 

次にiOS版です。iPadではまだ試していないのでiPhoneのみで。

Metaclassy, Lda.

Metaclassy, Lda.
Byword
★★★★☆
37件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

前述のとおり「iPhoneでも編集できたら」というのが今回のエディタ探しの出発点でしたので、iPhoneでの入力インターフェイスが良くないとダメなんですが、iOS版の方もかなり良い感じだと思います。(ちなみにこの文章はiPhoneから書いています)

背景色やフォントを設定できるのはMac版とほぼ同じで、動作も安定しています。

i1

 

最初、アプリを立ち上げてすぐ表示される「Setting」内にDropboxの設定程度しか無かったので、iOS版は背景色とか弄れないのかなーと思ったら、書類制作画面の右上にあるギヤ型アイコンから→Preferenceで設定できました。なんでこんなとこに…。

別にテキストエディタに限った話ではなく、文章を打ち込む系のアプリに共通して言えることだと思いますが、iPhone・iPadのようなタッチデバイスで文章を書くというのはキーボードを叩いて入力するのとはちょっと事情が違います。
個人差があるとは思いますが、iPhoneでの入力はキーボードのローマ字入力よりフリック操作で入力する事が多いんじゃないでしょうか。やはりiPhoneの小さい画面であの英字キーボードの細々した文章を打つよりも、フリックで打つ方が日本語に関して言えば個人的には楽だと思います。

しかし、フリックの場合ですとボタン数が少ないぶん、打ち込める文字種に制限が出てきてしまいます。「(」を打つ時にいちいちキーボード種別を変更するのは結構かったるいんですよね。

Bywordの操作画面では、キーボードの上に文字数カウンターが表示されているのですが、この箇所をフリックすると「(」等の記号を打ち込む補助パネルのようなものが出てきます。入力しなおしボタンがあるのも嬉しいです。

i2

 

i3

 

括弧のはじめである「(」を選んでから文字を入力すると、自動的に「(」だったパネル内のアイコンが「)」に切り替わります。こういう小技がニクいですねー。

iOS標準メールとかSafariには搭載されていない、カーソル位置の前後ボタンも嬉しいです。メーラーで言えばデコメーラー等にも同様のボタンがついていて便利だと思うんですが、これってiOS標準でサポートしてくれないですかねー。

AWALKER co., Ltd

AWALKER co., Ltd
デコメーラー – デコメだけじゃない着信音も設定できるメールアプリ
★★★☆☆
21384件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

 

 

まだざっくりと触ってこの記事一つしか書いていないので、突っ込んだ感想は書けないのですが、触ってみた感じからすると非常に使いやすい印象です。Mac&iOSユーザで記事を色んな場所から編集したいというブロガーさんには、結構使えるエディタじゃないかと思います。

ところで、なんか更に450円払ってPremiumとかってのにすると、WordPressとかSNSに投稿するのも楽ちんになるみたいですが…とりあえず様子見です(汗)

 

 

 


WWDC2013のあとの感想〜iOS7編

  • 投稿日:2013/06/12

ios7

 WWDC 2013が開催され、iOS7や新Mac OS等の発表がありました。
その中でも今回はiOS7について個人的な見解を。

 

フラットデザイン

iOS7は噂通りジョナサン・アイヴが推したという「フラットデザイン」化しましたね。
apple-exec-jony-ive

最新版のWindows OSやWindows Phone、Google+等のサービスなどを始め、Webデザインの世界でも去年くらいから「フラットデザイン」が一気にトレンド化したしたわけですが、iOS登場時からずっと貫いてきた「スキューモーフィックデザイン」がついにiOS7を境にレガシー化するわけですね。胸熱。

「フラットデザイン」はその名の通り、シャドウやグラデーション等の表現が少ない平坦でシンプルなデザインです。Web2.0なんて言われていた頃のデザインがリアル感を前面に出していたのとは対照的です。

flatVertical Infinity

 

ロンドンの地下鉄標識に着想を得たというWindowsのMetro UI(その後、商標問題でModern UIに名称変更)や、最近のGoogleサービスで採用されたものが代表的です。

「スキューモーフィックデザイン」とは現実世界にあるものに極力近づけることで、操作方法を現実世界での経験から想起させることを狙いとしたデザインです。そのためグラデーションやシャドウ等の要素をふんだんに使用したリッチなデザインが特徴です。

voice

例えばですが、ボイスレコーダーアプリにおいて最低限必要なのは「録音」「停止」「再生」等の操作ボタンだと思いますが、スキューモーフィックデザインではリッチなマイクロフォンのデザイン等が施されています。本来であれば「無駄」にも成り得る訳ですが、現実世界での経験をそのまま活かせる事で、操作方法を直感的に理解できる…という考え方ですね。

この二つのデザインはどちらが優れているとか劣っているという事ではなく、インターフェイスデザインに対する哲学の違いとも言えます。それについてはWeb・GUIデザインで有名な中村勇吾氏が以前にTwitter上で触れていました。

 GUIデザインを多く手がけた人ならではの発言だなーという気もします。これはiOS7がフラット化するかも〜なんて騒ぐ前のツイートですんで、そういう意味では流石だなぁと思ったりもします。

iOSが登場した当時のデザイントレンドというのもiOSのスキューモーフィックデザインに大いに影響したとは思いますが、個人的にはそれ以上に「携帯電話を再発明する」という当時のiPhoneの製品コンセプトによる部分が大きいと思います。
というのも、スマートフォンというカテゴリ自体はiPhone登場以前にも存在こそしたわけですが、当時のスマートフォンというのはビジネスユースの携帯端末という印象で今のような形ではありませんでした。その枠組みを超えて「誰もが使える超クールな携帯端末」という目標を掲げていたiPhoneにとって、現実世界を閉じ込めた様なスキューモーフィックデザインはiPhoneだけでなく当時のスマートフォンにおいて必要であったと思います。

 

しかし、ここまでスマートフォンが定着してユーザがタッチUIにも慣れてくると、タッチUIを使うための導線のためのスキューモーフィックデザインは冗長になりうるとも言えるんじゃないかと思います。無理に現実世界に近づけずともタッチUIに特化したUIができてきて、それがフラットであるというのは不思議では無いんじゃないかと思うんですね。

 

もちろん優劣という話ではないので、フラットデザインにもデメリットはあります。例えばWebデザインの場合リンクであるという事を示すためにグラデーションや僅かなシャドウを入れることは悪ではありませんし、場合によっては必要にもなります。
フラットだからといって色をアホみたいに入れた某OSのようになるのは…個人的にはあまり好ましいとは思いません。私としてはAppleらしいフラットデザインになって良かったかな…と少しホッとした気もします。

 

 

UIの利便性が飛躍的にアップしそう

ios7_2

 

公式ムービーなんかを見てると、Wi-Fiのオンオフ切り替えだとか、フォトライブラリ内を閲覧するときのフィルタリングだとか、今まで切望されていた機能の多くが結構実装された気がします。

なんかネット上の一部では「Android化してるじゃん」という意見もありましたが、便利になるのは別にいいじゃねーかと思うのですよね。Androidが嫌だからiOSを使うとかiOSが嫌だからAndroidを使うとかっていうのは、割と使用動機としてはネガティブだと思うので、多分ずっと何か文句をつけなきゃいけなくて大変だなぁと思ったりもします。まぁそういうユーザも必要なのかも知れませんけどね。

そういえば私は前々から「iOSの日本語変換がアホすぎて困る」と思ってたんですが、今回のアップデートで変わるんですかね…やっぱ本国じゃないとスルーされちゃうのかな…。できればそれ一番やってほしいな…。

 

 

まあ楽しみにしております。


Twitterクライアントを求めて〜彷徨い編〜

  • 投稿日:2012/12/11
By: Shawn Campbell

ここ最近Twitterが非公式クライアントの締め出しを行うような動向が見られます。その影響もあってかどうか分かりませんが、私の愛用していたTwitterクライアント「Echofon」がついにPC・Mac版の開発を終了してしまったようです。

既に公式サイト・Mac App StoreからはEchofonがダウンロードできなくなっています。既に入手・インストール済みのEchofonは引き続き使用出来るのですが、開発が終了しているため恐らくアップデートやサポートは望めないでしょう。まことに残念ですが…。

 

そんで色々調べてみたんですがEchofonみたいにデバイス間で既読等の同期ができるMac・iOS共通クライアントというのは意外と無いんですね…。

唯一TweetbotがiCloud経由で同期が可能なようです。iOS版のTweetbotはなかなか使いやすいので良いかも…?と思ったんですが

Mac版のTweetbotが1,700円!高ェ!たけぇよ!

(※2012年12月現在)

Tapbots

Tapbots
Tweetbot for Twitter
★★★★★
76件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

 

他にHootSuite等も試してみましたが、どうもEchofonの操作感からかけ離れすぎていてダメでした…。

 

もうこうなったら同期機能は一旦置いとこうかな…純粋にTwitterクライアントとして使いやすいものを探そう…。そう思って一時不時着したのが国産Twitterクライアントの名門「Janetter」(無料だし!)。

Jane, Inc.

Jane, Inc.
Janetter for Twitter
★★★★★
1060件の評価
App Store
powered by アプリスコア.com

Janetterのいいところは、かなり細かい箇所までカスタマイズできることですね。

デザインはインストールされているテーマから選ぶこともできますし、引用する際のフォーマットの指定や、TL上の表記の仕方など色々指定できます。PC・Mac版ではデザインテーマはWEBと同じCSSで指定されているので、自分で独自にテーマを作ることもできます(そのうちJanetterのテーマカスタマイズについて書きます)し、サードパーティ製のプラグイン等も配布されているようです。

iPhone版の方も、単純にタイムラインを表示するだけでなく、片手で操作することを考慮したボタン配置になっているようで、なかなか使い勝手が良いですね(iPhone版のGUIがどことなくAndroidっぽい気がしないでもないです)。ちょっとiPhone版は動作が重く、メモリ消費も激しいのか画像付きで投稿する際によく落ちます(私だけですか?)。

Echofonとは操作感が違いますが、割と悪くありません。

 

まだ実装はされていませんが、今後PC版と既読情報の同期機能の実装等が予定されている様です。

 

まぁ気長にクライアント探しを続けたいと思います。